輪郭の美容整形を受けてみて

今後状態が変化する危険性があるので2日間入院

成功と言っても今後状態が変化する危険性があるので2日間入院すること、安静にして過ごすこと、1〜2ヶ月はしばらく痛みや腫れ、痺れが続く可能性があること、などの注意を受けました。仕事が1週間休める時に手術を受けましたが、これは正解だったと思いました。仕事で喋らないわけにはいかないので、喋るのに支障が出ているこの状態ですぐに出勤となると、かなりきつかっただろうと思ったからです。改めて医師に説明を受けながら顔の状態をみて、口の中から手術したのでほとんど傷跡はないこと、コンプレックスだったエラが消えてごつい顔ではなくなっていること、に感動しました。痛みよりもその嬉しさが勝って、今後はごつい顔に悩まなくて良いと思うと気持ちが楽になりました。